Z-GRID

気になるニュースや情報などを独自目線でストックしていきます

【ブランドニュース】創業100年超の紙問屋と創業500年和菓子メーカーの倒産理由

駿河屋は老舗和菓子店としては珍しく上場していたが、業績低迷で株価が下落し、上場廃止の危機にあった。そこで、財務強化を装うため、2003年に投資コンサルタントの飯倉ホールディングス(HD)と組んで架空増資に手を染めたが、発覚して駿河屋20代目社長と飯倉HD社長らは逮捕された。参照:創業100年超の紙問屋と創業500年和菓子メーカーの倒産理由 (マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース

 

まあ、組織が古くなると、腐ってくる箇所も増えてくるわけで。両社とも言える事は、多様な人材を欠き、隠蔽体質が醸成しやすい「外から見えにくい腐りやすい組織」に成り下がったのが原因があるだろう。