Z-GRID

気になるニュースや情報などを独自目線でストックしていきます

【ブランドニュース】勢いに乗るUQ mobileが直面する「サブブランド」批判

気になるのは、業界内で日に日に声が高まる「サブブランド」批判です。野坂社長はUQ mobileをサブブランドとは認めていないものの、KDDIの連結子会社であることから、KDDIグループとして有形無形の優遇があるのはないかとの疑念の声は絶えません。たしかにユーザー視点では、キャリア品質の回線を安く使えるようになったことも事実です。そしてドコモに大きくプレッシャーをかけているのもサブブランドであり、その結果ドコモからシンプルプランdocomo withを引き出せたともいえます。

参照:ASCII.jp:勢いに乗るUQ mobileが直面する「サブブランド」批判|Windows情報局ななふぉ出張所

たしかに。大手が繰り出すサブブランド戦略は、他社を潰す目的と自社への囲い込みによる所が大きいわけだが、企業の本質は、高く売り、長期的に利益を上げていく事を主眼としていることが多く、同業他社が自社を追い詰めていく場合、親会社の優遇という「奥の手」を残しているのは確実であろう。