Z-GRID

気になるニュースや情報などを独自目線でストックしていきます

【偽ブランド品撲滅】ネットオークション、偽ブランド品の温床に…真贋困難の「スーパーコピー」、進んで購入する消費者も

国民生活センターによると、偽ブランド品やコピー商品に関する相談件数は25年度の4364件をピークに、26年度4174件▽27年度3115件▽28年度2498件-と減少傾向だが、このうちネットオークションが絡んだ相談が占める割合は増えており、25年度に1割程度だったのが28年度には2割を超えた。

参照:ネットオークション、偽ブランド品の温床に…真贋困難の「スーパーコピー」、進んで購入する消費者も(1/2ページ) - 産経WEST

 

偽ブランド品においては、一方で、スーパーコピーだと知った上で偽ブランド品を購入する消費者もいるというから驚きである。

スーパーコピーを買うことは絶対に避けなければならない。一度手を出すとこれらの犯罪者に手を貸す事と同じとなるので、軽い気持ちで買わないことである。

現在では、中古品でも安く買えるので、真贋に自身のない場合、中古ショップなどリアル店舗で買うほうが無難であろう。

 

【LOUIS VUITTON_HACKS】ルイ・ヴィトンの簡単な偽物の見分け方 9 つの方法 – Φ-GRID

 

上記参照リンクは、偽ブランド品撲滅を考えて簡単な見分け方をまとめてくれている。主な偽物の温床は、ネットオークションにあるのだが、どうしても高額な商品が欲しい場合、同業他社でリアルでショップを構えている業者の方を選ぶ方が無難である。

そこで、実際に実物を見に行くことで、店舗の評判や実績などを評価するしかない。

上記の記事において、偽ブランド品は年々減少しているとのことだが、偽物の見分け方などの情報を無料で小まめに挙げてくれている多くのブロガーや まとめ主さんがいるからであり、検索サイトの検索技術の向上により、格段に情報を提供してくれる精度が上がっているのも要因であろう。

決して安くはない買物なので、事前のしっかりとしたリサーチと、同業他社に比べて格段に安い場合、疑ってみる事も非常に大事であり、多くの出品物を見て、相場観を養う事で、ブランド品で偽物を掴まされる事も無くなる。

完全に偽ブランド品が撲滅する事を願うばかりである。