Z-GRID

気になるニュースや情報などを独自目線でストックしていきます

【偽ブランド品撲滅】「偽シャネル」販売目的の所持容疑で逮捕…自分で使うだけなら問題ない?

自己使用目的の所持は商標法違反とはなりませんので、単に偽ブランド品などを購入し、所持していたというだけでは犯罪になりません。所持していた数量、入手の経緯、販売実績などの諸事情を総合して判断されることになります。ただし、偽ブランド品などを海外から日本に持ち帰った場合や、海外通販で購入した場合などには、商標法違反だけでなく、関税法違反も問題となりえます。

参照:「偽シャネル」販売目的の所持容疑で逮捕…自分で使うだけなら問題ない? - 弁護士ドットコム

この手の犯罪は軽い気持ちで購入したり、小遣い稼ぎで偽物を販売したりと罪の意識をあまり感じずに犯罪を犯している輩が多いのが気になるところである。

お金を払う事が出来ないわけでなく、安く買いたいのなら、中古品の程度の良い本物を買うこと。決して偽物には手を出してはならない。

安く個人で使うだけなら良いだろうと軽い気持ちなのだろうが、その資金は業者の資金源となり、偽物の被害を拡大してしまう。

もし偽物をつかまされそう場合、もしくは偽物かもと思えば、真贋してもらうことを勧める。もし軽く真贋方法を知りたい場合は、下記のリンクが参考となるだろう。

【CHANEL_HACKS】シャネル・マトラッセ 簡単に偽物を見分ける 12 の真贋方法 – Φ-GRID

 

シャネルで最もメジャーなチェーンショルダーの真贋方法である。全てが方法通りにはいかないが、基本線として参考となる。