Z-GRID

気になるニュースや情報などを独自目線でストックしていきます

【ブランドニュース】「Alden」のミリタリープレーントゥが通年で買える

アッパーはボックスカーフで、アウトソールに使用されているウォーターロックレザー(WATERLOC LEATHER)は、オールデンの工場内で特殊な液体に浸し、柔軟性と耐久性を強化したもの。返りの良さを生み出すこのソールは今ではさまざまなモデルに使用されていますが、そのパイオニアがこのミリタリープレーントゥです。ビジネスからカジュアルまで幅広いスタイルにしなやかに対応し、冠婚葬祭にも履けると好評のプレーントゥ。オールデンらしい“アメリカンミリタリー”の履き心地をご堪能ください。

引用:chiwaki dan(血脇 弾) | LAKOTA|「Alden」のミリタリープレーントゥが通年で買える | Web Magazine OPENERS

 

靴に大きく予算を掛けられる人は、比較的社会的ステータスがさらに高いのではと考えることがよくあります。なぜなら小物や財布・カバンなどは定番で人に自慢しやすく、比較的中古市場でも多く出品され、大きく流通しており、良質なブランドを選べば、保有するためのハードルは下がっていく。

ただ靴に関しては、そのサイズという壁がネックとなることも多く、さらに「人の肌が触れるモノ」に関して日本ではあまり売れない。さらにアメリカブランドだから余計に高く感じてしまうものである。

 

【ALDEN】オールデン:最高の素材と技術を使い履き心地を追求するリセールバリューが高い伝統あるハイブランド – Φ-GRID

 

そんな中オールデンだけは、ハイブランドの中でも二次市場でも強く、高額な値段がつくことが多い。おそらく知名度の問題だと思うが、履いている人も少なく、履いていても、市場にはほとんど出てこないので、市場が活性化されにくい。

一端には、代理店の存在があるが、ブランドが直接日本で販売した場合、大きく広がる可能性を感じるのが「オールデン」というラグジュアリーブランドである。

本体にいる方、直接日本での販売お願いします。