Z-GRID

気になるニュースや情報などを独自目線でストックしていきます

【記事の改良】軽くバズった過去記事のリライトについての改良記録を急遽まとめる

 

f:id:Good-life-signal:20170916111619j:plain

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー セルシリーズ プロフェッショナル クオーツ 200M はユニセックスで使える中古市場でも人気の安価で最適なモデル – Φ-GRID

 

リライト指数:約40% / この記事については、タイトル見直し、文章の見やすさを整えた。また写真の追加、その他微細な修正など、リライトには時間が掛からなかったが、写真の修正に少し時間が掛かった。地味だがコンスタントに継続的に読まれている記事。指数が少ない割にリライトでアクセスを期待するというより、自分的に一度修正したかった内容。約40%ほど記事の改良。

 

【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則 ポジショニングは忘れラグジュアリーは比較級ではない – Φ-GRID

 

リライト指数:約20% / この記事については、文章の見やすさの整備。また文章構成とグーグルの広告再配置などの微細な修正など、リライトには時間が掛からなかったが、どこでバズったのかよくわからない。フェイスブックの「いいね」数が極端に上がっているので、個人ページなどでリンクされた可能性が高い。調査をするが、ソーシャルで地味にアクセスを集めても、マネタイズにめっぽう弱く、急遽体裁だけのリライト。約20%ほど記事の改良。

 

【SEIKO】グランドセイコー GS HI-BEAT 自動巻 47年前のジャンク品が約 39.2倍の価格で買い取るぐらいブランド力をいまだに誇る – Φ-GRID

 

リライト指数:約10% / この記事については、文章の見やすさの整備。リライトには時間が掛からなかったが、ソーシャル (ツイッター) でそこそこパワーのあるユーザーに紹介されたのがきっかけ。同時にフェイスブックの「いいね」や はてなの「はてぶ」など数が上がっている。これについては、ソーシャルで地味にアクセスを集めた。約1~2日で、1記事だけで 約 3,000PVほど集まり、ツイッターの方に、マネタイズに強い関連性が確認された。ただ1.2日経ちすぐに従来のアクセスに戻りバズは終了。現在はあまり読まれていない部類の記事に。約10%ほど記事の改良を行ったが、機会があればもう一度リライトをしたいと思う。

 

f:id:Good-life-signal:20170916113645j:plain

記事を多くの人に読んでもらうことが一番であるが、急遽バズると、更新スケジュールを崩してしまうところが、今回の記事を通じて分かってきた。個人的に言うと、大きくバズらず、安定的に右肩上がりの成長することが理想である。つまり、記事を更新すればするほど、比較的緩やかにだが、年輪を重ねるがごとく、ブログを成長させたいものである。

一方マネタイズの方について言えば、バズった媒体によるということもわかり、一時的にバズっても、長期的な安定した収益が得られなければ、収益はトントンかマイナスに働く。自分からバズる記事を作り、大きく稼ぎたいと思うブロガーやネットビジネスを行いたいプレイヤーも多いが、個人的に言えることは、芸人と同じで、実力もないのに、ポッと出てきて人気が上がり、背伸びしても、デメリットの方が多くなるという事だけは言える。売れる方法を探すよりも、芸=記事の質を上げ、更新し続ける努力をまずは行うことである。